FC2ブログ

悪役俳優「柿 辰丸」の世界

発想

実現はしてませんが、私は「塾」を経営したいと思っていました。

と言っても子供たちが受けている学習塾ではなく

老若男女問わす参加できる「発想塾」です。

学生時代から私の発想はおもしろいと言われており

人といかに違った発想をするか。

少しの発想転換に成功する秘訣が隠されているのではないか。

ひとつのお題に対し、個々に何を発想するか。

例えば、「地上デジタル放送」

あなたは何を発想しますか?

「テレビの買い替え」だとか

「うちは電波届くのか」とか

私は、「中古のアナログテレビ海外で売れるかな?」と。

いろいろ発想すると思います。

またこれらの発想されたものを繋ぎ合せて

ひとつの文章にしたらどうなるか?とか。


最初にこの発想というものの必要性を

感じたのがマークシートを使った受験からきました。

決まった答えの中から選ばなくてはならない。

そこに自分らしさの発想は皆無となってしまう。

子供たちがみんな考えの視野が広がらないのでは?

と疑問を持ったのがきっかけでした。

また、お年寄りも痴呆防止には若い人と接して

会話をしていろいろ発想すること。

いくつになっても学習したいという私自信の

願望もあります。

なかなか商売としてこの「塾」を経営するのには

無理もあるでしょうが、こういう塾を・・・と発想する力

はいつまでも持ち続けたいと思っています。

広島ブログ

コメント

お礼
Birthdayコメント有り難うございました。

冥土直前まで辛口続けるつもりです(時々休憩しながら)

悪役商会の“ご繁盛”期待しております。
>なんでも「辛口」さん
こちらこそコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

トラックバック