悪役俳優「柿 辰丸」の世界

大都会PARTⅡの名脇役

先日「大都会のPARTⅡ」の再放送を見ていた。
ここにでてくる平原刑事役の粟津號さん。
第13話「俺の拳銃」で殉職するのだが、この作品の前身「大都会 闘いの日々」から出演されていたのに
なぜこのタイミングで殉職したのか?
第14話で、神田正輝さんと苅谷俊介さんが新加入している。
38年前にも違和感を感じていたが、今回も同じ感情をもった。
たまたま、ネットで調べていると、ご本人が本を出されている。
さっそく購入。このあたりの殉職して番組降板となったいきさつや、私の師匠、八名さんとのエピソードも掲載されている。
「太陽にほえろ!」ではゴリさんを射殺した犯人役もされており、その当時のことも書かれてある。
IMG_5777.jpg
もっともお会いしたい俳優さんだが、残念なことに2000年3月にお亡くなりになっている。54歳という若さで。くしくも私の年齢である。最高の脇役俳優だったと思う。


コメント


管理者のみに表示

トラックバック