悪役俳優「柿 辰丸」の世界

怠けたい脳

たまにはゆっくり休みたい。

遊んで暮らしたい。

自由になりたい。



誰しもが思う気持ちですよね。

「自由」ってなんでしょう?

そう、束縛されない、拘束されない、好きなことができる。


そしたら、海外旅行ができる。趣味の釣りに行ける。

c555c377d5dbefd178436859c6460dd7_s.jpg

時間を「自由」に使える。お金を「自由」に使える。

人を「自由」に動かせる。



でも、みんなが「自由」を手にしたら?

海外旅行行きたくても、パイロットが「自由」なので

飛行機が飛ばない。

お金を使いたくても、銀行が閉まってる。

「自由」に動かせる人がいない。

犯罪も「自由」だから怖くて。



みんなが「自由」になったら「不自由」で仕方ない。



では、自分だけ「自由」になったら?

5年も続ければ「自由」という感覚がなくなり

嬉しさも激減しそうだ。

怠けたいという脳の意識もなくなるだろう。



「夢」が実現したら次の「夢」を見つけないと

力が落ちてしまう。これに似ているのかも。



「自由」を楽しく感じるのは、普段が「不自由」であること。

「自由」に使える時間、お金 これらを楽しみに

日々働くからこそ「自由」の価値があるということだ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック