悪役俳優「柿 辰丸」の世界

脳と人間学に剣

扁桃体を活き活きさせたら脳に良いと思っていたが、コントロールも必要なのね。

以下 篠浦伸禎 脳神経外科医 文参照
~扁桃体というのはものすごい力があるので、それに巻き込まれると脳全体がどうしようもなくなるんです。
『論語』は、その扁桃体をコントロールする学問だと言えます。
昔の人は『論語』を勉強したり、あるいは武士だったら厳しい剣の修行を通じて、
動物的な脳のコントロールすることを完璧にやっていたわけです。

吉田松陰も、「私」というものを全部廃して扁桃体をコントロールすることをやっているわけです。

脳と人間学に剣  これは興味深い。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック