悪役俳優「柿 辰丸」の世界

同じお題で書きましょう「こい」

同じお題で書きましょう企画に初参加してみよう。

「こい」ということらしい  他の人と違ったことを書きたい私は「KOI」で検索してみた。

すると興味深い製品が

koiTiger.jpg

KOItigerというスピーカーシステムだ。

ウィキペディアによると
KOI(コイ)は、山本修士により1995年に設立され、アメリカ合衆国マサチューセッツ州フラミンガムに本拠地を置く世界最小高性能オーディオスピーカー・アンプ製造会社である。

KOIのスピーカーシステム「KOI Tiger」は、米国バークリー音楽大学との共同研究から開発されている。KOI特許技術による世界最小の超小型スピーカーシステム(約5㎝四方の小型スピーカー)でありながら、高音質ハイパワーを出す高性能オーディオである。人間心理音響学から、人に心地よい音、コンサートホールの生演奏を感じることが出来る、原音再生技術に成功している。広く音響エネルギーを分散させるフルレンジ再生ができ、約200人収容のホールでも生演奏と同様の音で、PAスピーカーとしても使用されている。

ラスベガスのコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで「KOI Tiger」がイノベーション・アワードを受賞した。

なんでも、BOSEの元チーフエンジニアが、ボストンのバークリー音楽大学と共同開発したらしい。

やはり気になるからAmazonで値段を調べたら

270,900円!

ゲロゲロ。

コンパクトな外観からは想像できないほどの音圧で、左右のスピーカーがかなり離れて設置されているのに中抜けは発生しない。女性ヴォーカルは明瞭で、お腹の中から響く低音部分もスムーズに聴き取れ、サブウーファとの音の繋がりの良さも感じさせる。

何より印象的なのは点音源の良さを活かした広大な音場で、“目の前にステージが広がる”というよりも“音が部屋に充満する”と表現したくなるほど広く、席を移動しても聞こえ方がほどんと変わらず、スポットの広さに驚く。2.1chながら、サラウンドスピーカーのような音場だ。

もちろん、物はいいものみたいですね。

しかし、自分が愛用しているわけではないので、ブログ内容に書くにはちょっと他力本願的な内容に(笑)

でも、恐らく同じ内容の事を書かれた人はいないだろうから、個人的には満足(ガハハ)


「広島ブログ」会員の方はログインしてから
 会員でない方はそのまま
広島ブログ
1日1回σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪

「山口ブログ」にも参加。新参者ですがどうぞよろしく



応援クリックをすることで、
ハッピーチャンスにトライすることができます。
(一日にワンチャンスのみ)
ハッピーチャンスのルーレットの「クリサポ」の文字がそろうと、
賞品が当たります


コメント

ありがとうございました!

これは流石に誰ともカブることないでしょう!
違った視点で攻めてくる柿さん・・・さすがです。

って、KOI Tiger・・・・
鯉なのか虎なのか・・・・・w
>Dr.でぶさん
コメントありがとうございます。
そうなんよ、カープファンとタイガースファン向けみたいです(笑)
さすが柿さん
視点がほかの方と違いますね。
>もみじ日記さん
コメントありがとうございます。
視点を変えたのはいいですけど、中身はネット上の記事をコピペしただけの薄っぺらいものになりました^^;

管理者のみに表示

トラックバック