悪役俳優「柿 辰丸」の世界

ありがたいお言葉

先日、癒詩人 大杉剛巨さんに書いていただいた「書」が額縁に入れていただき届きました。

額1  額2

大変、嬉しいですね。1つは玄関、もう1つは和室に飾ろう。


「広島ブログ」会員の方はログインしてから
 会員でない方はそのまま
広島ブログ
1日1回σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪


こちらも 1日1回σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪

にほんブログ村 芸能ブログ 悪役俳優・脇役俳優へ
こちらも トρ゙(・・*) ぽちっとなっ♪

コメント

本当に!!
本当に 辰兄は 大切な人 です!!

この言葉 とっても 素敵ですね~ 

辰兄の事を 良くご存じです。

辰兄は 人に愛される 大切な人です。
>555pekoさん
コメントありがとうございます。
実は大杉さんとは初対面で、4時間ぐらいしか同じ空間にいなかったのに、ここまで書いていただいて驚いています。しかも書道を学んでなく独学ですからね。天才です。
あら??
書がいるんじゃったら、オイラが書いてあげたのに(爆)

げに、柿さんにピッタリの言葉ですね。
柿さんのことをよーく存じている方じゃ思いましたが
違うんですね。しかも書を習ってないってのも凄い。
輝かない輝きをもらい
 その輝きを私達は、ダイヤモンドの上に立つ
柿辰さんを、まばゆい光で輝かせたら・・・
 
>Dr.でぶさん
コメントありがとうございます。
カレーリゾット早飲みのときも、ちゃんとスポットライトあててあげたでしょwww
>プティコションさん
コメントありがとうございます。
ダイヤモンドの上には立ちませんよ(笑)
でも、私の立場を解かっていただける人がいると嬉しいです。
すみません・・補足
 野球場のダイヤモンド上で始球式のイメージでした・・・
>プティコションさん
コメントありがとうございます。
おおお!そのダイヤモンドですね。
これは立ちますよ!絶対に!

管理者のみに表示

トラックバック