悪役俳優「柿 辰丸」の世界

どうしてだかわかる?

なぜ隙間

同じ大きさでいろいろな形のものを入れ替えたら、あら不思議。空白が・・・

広島ブログ
1日1回σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪

にほんブログ村 芸能ブログ 悪役俳優・脇役俳優へ
こちらもトρ゙(・・*) ぽちっとなっ♪

コメント

わかりませ~ん


息子に見せたら

「これ作った人すごいね。」

すごいんですか…

それすらわかりません(泣)
>アクビさん
コメントありがとうございます。
すごいと思います。だって説明できんもん。(笑)
なぬ?
これは 見れば見るほど なぞ(;一_一)

正解は 「目の錯覚」 でしょう・・・・・

きっとそうに違いない!!ですぅ
>555pekoさん
コメント&回答ありがとうございます。
正解は、「心に余裕をもちましょう」ってところでしょう。(笑)
違ったら…((--)) ドーモ、スイマセン
緑の三角が5×2 赤の三角が8×3なので角度が違います
もし同じ角度の三角形だとすると7.5×3 になります
この2つの図の場合上の大三角は三角形の交点部分が下に窪む状態、そして下の大三角は三角形の交点が出っ張る状態になります
つまり、この面積の差が1マス分です

上(32平方センチメートル)と下(33平方センチメートル)の三角形の和…つまり長方形は65平方センチメートルになります
上と下が…対照でないってことですか…
斜辺が直線じゃないんですよね、両方とも。
その差が1マス。
直角三角形に見えて、直角三角形じゃな、、、
ダメだ、眠い。オヤスミなさむにゃむにゃ
わかりませ~んとコメントしようとしたんですけど
まるがりーた #-さんの説明を見て
めまいがしてきました
さっぱりわからん!
>まるがりーたさん
コメント&回答ありがとうございます。
たぶんおっしゃっている意味はあっていると思います。角度が違うから直線になっていませんものね。要するに上と下は対象ではない。ということです。
なんかまるがりーたさんが、別人になったようで怖いです。(笑)
>164goさん
コメント&回答ありがとうございます。
さすが先生、鋭いですね。良く見ると上の斜線部分が反れているのですね。
>ばばちゃんさん
コメントありがとうございます。
図を私がもうすこし大きく見えるようにしておけば、わかったと思います。
あの~~~
私…おバカおばちゃん…ですが…何か???
>まるがりーたさん
コメントありがとうございます。
いえいえ完璧です。これまでのご無礼、大変失礼いたしました。(笑)
ほえ~?
なんでやねん?
マス数えてしまったわ。。?
>じゃこさん
コメントありがとうございます。
結局、そのマスに騙されてしまうのですよ。
先ほどは失礼しました。

緑の直角三角形は縦が2マス、横が5マスで
縦1マスあたり横が2.5マスなんですよね。
1:2.5
で、
赤の直角三角形は縦が3マス、横が8マスだから
縦1マスあたり横が約2.67マスなんです。
1:2.67
直角三角形の縦横の比が微妙に異なるから
それぞれの斜辺の角度もわずかに異なる。

緑赤2つの直角三角形の角度が同じならば
上下の2つの図形の斜辺は直線になるけど
2つの図形の斜辺は直線に見えてその実、直線になっていない。
上の図形の斜辺はわずかに反って、下の斜辺は突き出てるんでしょうね。
その歪みが1マス分になって現れるんだと推測しました。

専門外なので、この程度しか分からないのですがそんな感じですよね、きっと。
>164goさん
コメント&詳細ありがとうございます。
正式な数字はあるのでしょうが、論理的には164goさんやマルガリータさんの答えで合っていると思います。ありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック