FC2ブログ

悪役俳優「柿 辰丸」の世界

なぜ批判をブログに?

政治、スポーツ、芸能 確かに支持者やファンから見て、軽々しい発言、理解不能な采配、麻薬問題

いろいろ言いたいことはあるだろう。しかし、公のネットで名指しで批判してそのブログが人気なのが

私には理解できない。 いいんですよ日常会話の雑談で話すのは それは私だってそういう話で茶化す

こともあります。が、そういう人に限り身内の話はイニシャルにしたり、某上司とかの言いまわし。

それこそ本人目の前にして「違ってます!」と言えないのだろうか?

問題なのは、批判していることをネットに載せること。

載せる目的は何なのか? そうやって批判したら何かが変わるのか?

批判さている人が周りから支持され、またスポーツで好成績を残したら

掌を返したように内容が変わるのではないですか?

あなたがその方に変わってすれば問題解決できるほど技量があるのですか?

こんなこと書いたら大勢のブログを書いている方から不評を仰ぐかもしれないが

私と同じように「目を覆いたくなる」方も多いと思います。

その人の身になって考えてください。

これは列記としたネットを使ったいじめですよ。


ま、私のこの文章自体、その方々を批判をしているわけですからね。でも名指しはしていませんよ。

広島ブログ
1日1回σ・・)o ≡o( *)σ☆|ぽちっとなっ♪

にほんブログ村 芸能ブログ 悪役俳優・脇役俳優へこちらもトρ゙(・・*) ぽちっとなっ♪

コメント


管理者のみに表示

トラックバック