FC2ブログ

悪役俳優「柿 辰丸」の世界

2019年12月20日の記事 (1/1)

MAZDA3、CX-30のリコールについて

MAZDA3、CX-30のリコールについて
以下 マツダ株式会社HP抜粋

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
1 エンジン制御コンピュータにおいて、燃料噴射制御プログラムが不適切なため、燃焼室に大量の燃料蒸発ガスが流れ込んだ際に、インジェクタによる燃料噴射量を正しく制御できないことがあります。そのため、燃焼に必要な燃料噴射量が不足し、最悪の場合、低車速時にエンストするおそれがあります。
2 エンジン制御コンピュータにおいて、アイドリングストップ後の再始動制御プログラムが不適切なため、アイドリングストップを判別するためのエンジン停止判定処理が遅れた場合、アイドリングストップ後にエンジンが再始動しなくなるおそれがあります。


不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
車両制御コンピュータにおいて、スマート・ブレーキ・サポート(SBS)の制御プログラムが不適切なため、S字路の路肩に停車した車両や大きな道路標識などを正しく認識できないことがあります。そのため、衝突の可能性がないにもかかわらず障害物との接近を知らせる警報音が鳴り、ディスプレイに警告表示が出て、最悪の場合、衝突被害軽減ブレーキが作動し、急制動がかかるおそれがあります。


製造番号 BPFP-100008~BPFP-107998  製造年月日 令和元年5月28日~令和元年11月8日  7,900台が対象
なんとマイカーがその対象車両に!!!