FC2ブログ

悪役俳優「柿 辰丸」の世界

2010年06月13日の記事 (1/1)

常用漢字

5/21のブログにも書きましたが常用漢字が29年ぶりに見直され196文字が追加となりました。
なんとその中に「柿」という字があるのですよ!

IMG_0001_20100613174155.jpg

私も常用役者になりたいもんですな。

広島ブログ

打つ手

インターネットでアクセスを増やすにはSEOやSEMという対策があること、実は5年くらい前から知っていました。ロボット検索にひっかかるよう画面上には見えないけど「オリンピック」だとか「ワールドカップ」なんていう旬な語句をちりばめていた記憶があります。が、結局は何を目的で検索してこのサイトにたどりついてほといかというと、例えばサスペンス物のドラマで中国地方て事件発生し警視庁捜査一課の刑事さんたちが地元の警察署に出向いたときに対応する現地の刑事。広島弁が話せて、ベテランのたたき上げ刑事っぽく 少しコミカルな部分もあり。 などとかなり絞った役とかがネット検索でヒットしたらすごいでしょうね。
地方警察署の刑事役といえばいつもこの役者さんだな・・・ぐらいまでなればね。

悪役なのになんで刑事? 実は私は刑事役がしたくて悪役になったのです。
実際、舞台で刑事役をしたことあります。テレビでは「警視庁24時間密着取材」というテロップ説明の1シーンで刑事役をいたしました。ロケ先で収録後、「明日別の収録があるのですが刑事役お願いできますか?」と前日スタッフから言われたのです。刑事役は嬉しかったですね。

舞台で刑事をした時は、よく稽古場で先輩から「おまえは刑事の歩き方じゃないんだよ」と叱られました。
刑事の歩き方???? 極道の歩き方はなんとなく想像できますが刑事となると、結構悩みましたね。

早歩きにすればいいのか?  キョロキョロ周りを注意しながらなのか? 

役作りといえば、以前相撲の行司役がございました。 池乃めだか師匠と琴欧州の戦いなのですが、
普段、相撲はみてますけどなかなか行司の動きまて観察しておらず役作りに苦労しました。

でも、行司もいなければ相撲にならないわけで、主役ではないけどしっかり主役を支える脇役なんだなと
改めて勉強いたしました。

広島ブログ