悪役俳優「柿 辰丸」の世界

学の記事 (1/14)

そもそもナゼ中国語を勉強したいのか?

先日、アクティブ・ブレイン・セミナーに参加した受講生。
参加した目的は、中国語を勉強したいからであった。
なるほど。しかし、その先が知りたい。
ナゼ中国語を勉強したいのか?
大連におじさんが居て遊びに行きたいから。ふむふむ。
では、中国語が話せるようになりたいのか?
ゆくゆくは、キャセイパシフィック航空でCAをしたい。

ca.jpg

そうなんです、目的というか夢はココにあるのです。
CAになるからには、もちろん話せなくてはなりません。そしてマニュアルを勉強するには読めないとね。
中国の歴史の勉強も必要でしょう。書くことも必要でしょう。
中国語検定も受けたいらしい。でも検定のための勉強と、興味をもっての勉強法は違うと私は思う。
ここで、私が助言したのは、話せる前に聞いて意味を理解する力が優先なのではないかと。
特にCAとなるとお客様の要望を正しく受けたうえでの対応なのでね。
更にはCAになるためには中国語は必需かもしれないが、人間性も当然問われる。

アクティブ・ブレイン・セミナーでは、記憶法を使って脳の正しい使い方をお伝えし人間力を引き出します。
夢実現のために、
自信を持ち、興味を持ち、集中して、イメージして、感受性を豊にし、目的をはっきりさせて、何度も挑む、そしてどこが理解できていないかを自分で気付きそれらを理解する。

まず、夢は何なのか?アクティブ・ブレイン・セミナーではプレミアムコースとして「夢実現コース」もございます。
夢の棚卸に1日時間をかけてみると明確になっていきます。


広島ブログ 


第38回 柿辰丸のアクティブ・ブレイン・セミナー

第38回 柿辰丸のアクティブ・ブレイン・セミナー開催します。
2月4日(土)5日(日)10:00~18:00
広島工業大学 広島校舎 中区中島町5-7(無料駐車場あり)
集中力、イメージ力、記憶力、創造力 元々あなたが持っているけど気付いていない能力を引き出します。
詳細⇒https://oda-abs.com/seminars/detail/skey:4979 


広島ブログ 

アクティブ・ブレイン・セミナーってどんなセミナー?

2013年から私が講師をさせていただいているアクティブ・ブレイン・セミナー。
ぶっちゃけどんなセミナーなの?
一言で言うなら「記憶術のセミナーです」
が!一言以上で言うならば
脳の正しい使い方を記憶術を通して学んでいただく。

12936643_607238539440707_4135399099819277870_n_20161212233033ba6.jpg

「陽転思考」と言い、太陽の光があたっているように明るい方向に物事を考えてみましょう、というものです。
単なるプラス発想とは少し違います。今の現状を受け止めて、さぁどうするか。
例えば雨の日に道を歩いていると横を通った車に水しぶきをかけられたとしましょう。
単なるプラス発想だと、かけてくれてありがとう ってことになります。
人間と言うのは感情を持っています。水しぶきをかけられて、ありがとうって言いませんよね。
ムッときてこらぁ!なんて言うと思います。びちゃびちゃにしてどうするんだ。クリーニング代よこせ!
でも、かけられた事実は変わらないのです。
そこで陽転思考。あー水だけでよかった。もし轢かれていたら今頃入院かも。これでいいのだ。

私たちは夢があります。大きい小さい、1週間後 10年後 さまざまではありますが、
こうできたらいいな。あーなったら嬉しいな。
でも、お金もないし、時間もないし、協力者もいないし と諦めている夢もあるでしょう。
どうせ無理無理できない、やるだけ時間の無駄だと。
でも、できないと決めているのは自分なんです。過去の自分の能力からして無理だと思っているのです。

例えば100個の言葉をどこにも書かずに2時間で覚えなさい って言ったらほとんどの人が無理といいます。
でも20個を覚えるやり方を教わり、それが15分で覚えたならば 100個は1時間15分あれば覚えることができるのです。
無理ーーということもやり方さえわかれば、アラアラ簡単ってことが、日常生活にまだまだあるのです。

できないと諦めていたことができるようになる。こんな嬉しいことはないですよね。

アクティブ・ブレイン・セミナーは記憶術のセミナーだということで、大半の受講生は記憶をよくしたいという思いで参加されます。
実際に記憶術というのは2000年も歴史のある覚え方です。それを知っているか知らないかで人生変わってしまうのです。
やり方がわかればスラスラ覚えられます。
皆さん、記憶力がないわけではありません。覚えるコツを知らないだけなんです。
人間の秘めている能力。自分ですら気付いていない能力を引き出す。これこそヒューマンスキルだと私は思います。
別に新しい力をつけるわけではなく、もともと持っている力なんです。

脳を正しく使うことでこの能力を発揮できるのです。
それをアクティブ・ブレイン・セミナーでは実体験していただきます。

もちろん記憶術もいろいろな方法を一緒に学んでいきます。
大量の言葉をを覚えたり、難しい漢字や、はじめて聞くカタカナ語など。
最初、できなかったらどうしよう、と不安そうな人も1日目終了時には、明るく自信にあふれた笑顔になっています。

柿辰丸のアクティブ・ブレイン・セミナー ベーシックコースは2日間です。

2017年1月14日(土)15日(日) 10:00~18:00
2017年2月4日(土)5日(日) 10:00~18:00
2017年3月11日(土)12日(日) 10:00~18:00
広島工業大学 広島校舎 402号室  広島県広島市中区中島町5-7
受講料 36,000円 
一度に2人以上でお申し込みされると1人当たり3,000円お得です。
 ※複数割適用の条件:
   複数の関係性(家族・友人・同僚等)は問いませんが、
   お申し込み人数分を一括でお支払いいただきます。

   お申込みは⇒http://ws.formzu.net/fgen/S22149082/

今は広島市での開催がメインですが、ご要望があれば他の地域にもお伺いいたします。
ご相談ください。ご相談は e-mail kakkii@kakkii.jp


広島ブログ 


会話とイメージ

お互い会話している中で、イメージが共有されていないと、うまく噛みあわないですよね。

A「娘さん綺麗ですよね」
B「えっ?娘はいませんが。。。。」
A「いつも一緒にいる女性は?」
B「あれはカミさんです」
まさにカミ合わない(笑)

よくTVなんかでこんな表現ありますよね。
”東京ドーム42個分”
イメージとしては広いんですよ ということを伝えたいんでしょうが
そもそも東京ドームを知らないとその広さも伝わらないし、あまり数が多いと余計イメージしづらい。
42.jpg


ドラマの撮影でも、セリフのやりとりでお互いがイメージ合ってないと会話ではなくセリフのままなんですよね。
特に「間」がおかしくなる。そうなってくると視聴者にもイメージがしづらくなる。

イメージは記憶を元に思い描くもの。ふだん何気ない会話も記憶からきたイメージが大切なんですね。


広島ブログ 

第38回「アクティブ・ブレイン・セミナー」

第38回「アクティブ・ブレイン・セミナー」を、広島で開催いたします。
脳を活性化するセミナーって怪しいと思うでしょ!
ましてや悪役俳優が講師だなんて。怪しいに決まってる!
そうなんです怪しいんです。でも、
受講された方はこう言います「もっと早くこのセミナー受けていたら良かった」と。
ますます怪しいこのセミナーの詳細は
コチラ⇒http://abs300.wixsite.com/kaki-abs

IMG_4948_2016111120200549f.jpg

広島ブログ 

講師総会

年に1度のアクティブ・ブレイン・セミナー認定講師による講師総会。
昨年は東京で、夕方体調を壊し懇親会欠席したので、今年の大阪は体力温存して懇親会へ。
とはいうものの日本シリーズが気になり、そわそわ(笑)
14606524_1357107070967655_2601220333032922639_n.jpg
14523166_1357396370938725_4842254559537243455_n.jpg 14581408_1265653503497949_2313895417059559117_n.jpg

菱田講師と悪巧み(笑)

広島ブログ 

セリフと記憶

今回の映画は台本も早くいただけてセリフもどんな状況でも言えるよう覚えました。
もちろん、アクティブ・ブレイン・セミナーの記憶法を使っています。
実際、書類に書いてあることを読みながらセリフはスタートする演技なのですが、
書類に何が書いてあっても覚えているセリフを言えばいいのだから、といろいろ想定はしていました。

ドライといって、いわゆるリハーサルのような時に、見る書類はコレですか?と助監督に聞きました。
というのも全く関係ない書類だったので。。。助監督からは「はい」と言われ、まぁ想定内なので
覚えたセリフをあたかも書類を見ながら話しました。
監督から、立ってもっと早口でまくしたてましょう。とのリクエスト。

現場の大会議室
IMG_6116.jpg IMG_6115_201610212315482bf.jpg
助監督(黄色のシャツ)と話しているのが高尾六平さん。

本番前に何度か練習をするのですが、全く違う字を見ながら早口となるとセリフは覚えているものの
いわゆるセリフを噛んでのNGを2回もだしてしまいました。
いいわけするならば。。。実は2ケ所、漢字の読み方がちがっていたのです。
注ぐ⇒そそぐ と読んだら つぐ だったのと 陥る⇒おちいる だと思ったら おとしいれる でした。
1回長期記憶に間違ったセリフを入れてるので微調整に失敗したんですね。おはずかしい。

監督から「セリフが長いのでけずりましょう」と言われ持っている書類を見て
「あれ書類が違うね」と言って本来もたなきゃならない書類をもってきました。だから事前に聞いたのに(涙)
それにはまさにセリフそのものが書いてあります。
読みを間違ったところにカナでかけば大丈夫だと思ったのですが
結局3分の1削られました。確かにすっきりして話しやすいのですが役者としてはそれだけ映っている時間も減るし
悔しいなぁという感情をもったまま本番スタート。

風間杜夫さんとの会話という緊張感もあってか、セリフの冒頭「新製品開発。。。」の新製品で更に2回噛みNG連発。
いやぁ23年俳優してますが、あんな簡単な単語で間違えることは初めてですね。
さらに、「研究は婚活だと。。。」というセリフでは「研究はコンケツだと。。。」とまたまたNG(泣)

セリフは完璧に入っていても、活舌や感情を入れる際に集中してないとミスをする良い勉強になりました。
記憶は完璧なのに口でそれを間違いなく話す作業に対して、まだまだ修行が足らんなと落ち込みました。
結局は覚えていても間違えたら、覚えていないと思われる。これは屈辱ですからね。
あれだけいつ何時でも気がつけばそのセリフを言ってるくらい2週間反復練習して完璧だと思っていただけにショックも大きかったのです。それでも本番に間違えたら俳優としては完璧でないわけですから。

でも、出来上がりが楽しみです。見ている人には成功したシーンしか見られないですからね。ガハハハ。

この映画見たいとおもったらクリックしてね⇒⇒⇒広島ブログ 

笑いシリトリと記憶

笑いシリトリというのを各地でさせていただいております。
ルールは簡単
①しりとり
②3文字の言葉のみ
③最後に「ん」がついてはいけない
④同じ言葉を何回言ってもいい

ゴリラ⇒ラッパ⇒パセリ⇒リンゴ⇒ゴリラ
なんてループすることも多いし
トマト⇒トマト⇒トマト
など同じものが連続する場合もある



そのことばを トマト⇒トビラとか変える瞬間と
変えられたあとのラクダなどと対応し続ける力 
ここで脳を多いに使っていると思う。
制限時間内にこたえないといけないので同じ言葉を選ぶのも脳がしているのだと思う。

ここでよくある現象
人の番のときは結構言葉が浮かぶが、いざ自分となると皆あわててでてこない。
一巡前にたとえば「くらげ」と言っていた人が
またまわってきたときに「コルク」と言われ「ククク・・・」と悩む姿がある
一巡前に「くらげ」と言っていたのに覚えてないのだろう。

これらは短期記憶で行われている。
ことばに応じたことばを探す遊びで、1つ1つその言葉をイメージしているわけではない。

これを長期記憶(イメージを使う)で行う人がたまにいる。
「カラス」と言った後に「かぁ~」と鳴いてみたり
「ポスト」といわれたあとに「リンゴ」って言う人がいる。
これは赤いというイメージがつながっているのだろう。

これがイメージして言葉にできる力がつくと楽しくなるであろう。
ただいま研究・検証中です。

広島ブログ 

メモしたら忘れてませんか?

一生懸命メモをとっているのに、一向に仕事の質があがらない人がいます。
3分前に教えて、メモをとっているのに3分後には忘れてる。
恐らくメモをとったことで安心して忘れてしまうんでしょうね。
忘れたらメモを見ればと思い覚えようとしていないのです。
確かに大事なことはメモしておいた方が良いですが、覚えようとしないと脳はうごきません。
しかも、メモしたことすら忘れてしまうと???ですよね。

学生時代、先生が黒板にかいたことをノートに色分けして綺麗に書いている割には成績がいまいちの人。
肝心な先生が話している内容がノートを書くことに集中しすぎて聞こえてないのでしょう。

覚えようとしないと覚えられません。
メモを見なくても仕事をこなすようにならないと一人前になれません。

役者が、台本を離すタイミングと似てますね。
このタイミングって勇気がいるんです。でも、セリフを覚えようとする気持ち。
間違ったら、次は間違えないようにと反復する習慣。

仕事も同じ、コレで人間は上のステージに進歩していくのです。
a5b797ad042ed5ebb9de959aa771aec8_s.jpg

第37回アクティブ・ブレイン・セミナー開催告知

9月のアクティブ・ブレイン・セミナーは
9月10日(土)11日(日)10:00~18:00の2日間です。
場所 平和公園近く 広島工業大学 広島校舎 中区中島町5-7
受講料 36,000円(複数でお申込みの場合制度割引あり)
「出来ない」という思考を「出来るかも」と変えていく
実践のセミナーです。
集中力、記憶力、想像力、イメージ力など、あなたの秘めてる人間力を引き上げます。
詳細は⇒http://oda-abs.com/seminars/detail/skey:4578/
IMG_4945_20160831120151d7c.jpg